活動報告&告知


トゥクトゥク

 

カーガイさんのご寄付で電動トゥクトゥクを購入させて頂きました!私たちのサポートする作業所ではポリオで足に障がいが残った子が多いです。通勤や材料の買い出しから休日の移動まで、トゥクトゥクがあると移動が可能になるので、本当に有り難いです・・・!

 


ラオス水害支援

ラオスの水害支援のため、沢山のボランティアさん達がお仕事の後に集まって作業を夜遅くまで手伝って下さいました。ラオスの避難所から布ナプキン含む衛生用品のオファーがあった時、agatisさんがすぐに決断下さって布ナプキンを送るため活動が始まりました。ありがとうございます!

布ナプキンは繰り返し使えるので、避難所生活が長引いてもゴミにならずに活用してもらえます。ネル生地やコットンはagatisさんにご寄付いただきました、ありがとうございます柄布はラオスの布市場で買っておいたものが役に立ちました。


寮!

ラオス 作業所で働く障がい女性たちの寮が新しくなりました!これまでは天井がなく暑い、古いお家でした。あまりの暑さに女性たちの体調が心配、また訓練生が増えて総勢10名になるタイミングもあり、新しいお家を探しました。10名でシェアするお家に冷蔵庫やベッドをサポート頂いてます、株式会社CANさん、ありがとうございます!


エアコン!

 

SUB Hirohama Corporation様より、作業所にエアコン(しかも日本製!)のご寄付を頂きました。ラオスの雨季は本当に暑くて、扇風機だけでは凌げない日もしばしば・・・。作業効率が上がりますね、有難うございます!!

 


手毬チーム

 

 

 

 

 

 

 

今日はメンバーが4人増えての作業でした!!臨時でお手伝いに駆けつけてくれた模様。中にはものすごい刺繍が得意で最初から製品にできるぐらいの技術を持っている子もいました(^^)

これから人数が増え、作業スペースを確保する必要があるため、センターの空いている部屋を借りて生産ラインを確保していきたいと思います!

 


Agatisさんからの夏のオーダー

 

夏のAgatisさんからのオーダーはブルーシリーズでした!とても可愛くて、作っていてもわくわく。

新入生の子たちもしっかりがんばってくれました♪

 


ラオスで新たに3人引き受けました!

ラオスでは今年度から新たに3人を引き受けることになりました!!

彼女たちは足や顔に障害があり、ここに来る前は障がい者の訓練センターで自立のための訓練を受けていました。

なので、ミシンや裁縫に関しては一通りできます。

布ナプキンの作成の他、手毬作りの即戦力となってもらえるように毎日少しずつ訓練していきたいと思います。

仕事をして自立できるようになることは、彼女たちの自信にもつながります。

自信をつけて力強く自分だけの人生を歩んでいってもらえればと思います。


ラオスにて手毬の作成を開始しました!

手毬の作成指導のため、ラオスに来ております。

皆さん、普段針仕事に慣れているからか、非常に手先が器用で、順調に進んでおります。

特に普段布ナプキンをメインで作成してくださっているお母さん達は、本当に綺麗に仕上げてくれています。

あと1週間もすればすぐにでも製品化できる勢いです。逆に新しく入って来た子達は、まだまだ慣れない様子でしたが、練習を重ねるにつれて上手になってきました!!製品が上手に作れるようになるとともに、彼女たちの自信と自立に繋がってくれればと思います。


ボランティアデーを開催しました。

 

 

本日は布ナプキンの布を大量にカットいたしました~

来月の梅雨の季節に合わせたブルーの布が色鮮やかで綺麗でした!

定期的に依頼してくださっているAgatisさんで作成する布ナプキンの数が増えてきて、嬉しい限りです!

ラオスの現地の子たちにお仕事をたくさん届けられるように頑張っていきます!!


布ナプキン販売会@「社会貢献という生き方」セミナー

 

 

長倉顕太さん主催のチャリティーセミナー「社会貢献という生き方」で布ナプキンを販売させていただきました。

セミナーの中ではAgatisの代表である山口さんもご登壇され、女性が体を大切にすることの大切さや、ラオスやネパールでの職業訓練についてもお話させていただきたくことができました。

またセミナーに出席された女性のほとんどの方が、布ナプキンを買ってくださり、布ナプキンの素晴らしさについてもお話することができました。

今回のチャリティーセミナーで得た収益は、全額ラオスでの学校建設費用に充てさせていただきたいと思います!

当日会場に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。


ボランティアデーを開催!

 

 

 

当日は高校生の子が3人もお手伝いに来てくださいました。

布ナプキンの布をカットしたり、東北の手毬をアクセサリーにするために金具をつけたり、

おしゃべりしながら作業していたので、時間が経つのがあっという間でした!楽しかった~(^^)/

作業は本日分は終わりましたが、翌日も引き続き作業します~

引き継ぎボランティアしてくださる方を募集しております!どうぞ宜しくお願い致します。


インドで布ナプ会を開催!

インドで布ナプ会を計3回開催いたしました!毎回10人以上の集客があり、大盛況でした!

皆さん、普段は話せない生理のことや、デリケートゾーンのこと、尿漏れのことなど、ざっくばらんにお話されていました。

すでに布ナプキンを使ったことがある人もいましたが、興味はあるけれど使ったことがないという人が大半でした。

お話会の中で、山口さんから布ナプキンの使用方法の説明があり皆さん安心されたのか、終了後の販売会ではたくさんの人にお買い求めいただきました。このようなお話会を通して、布ナプキンの良さを広め伝えるだけではなく、布ナプキンをきっかけにして、自分の生理のこと、女性として生きることの意義を考えていければと思います。またこれが同時にラオスやネパールの女性達の手工業育成、自立支援に繋がっています。

日本の女性達とラオスやネパールの女性達、双方の幸せを考えて活動していきたいと思います。ご支援のほど宜しくお願い致します。


車椅子の運搬!

飛んでけ車いすさんに頂いた車いすを、saaちゃんにお届け!バスが間に合わず直接渡せないためカム族センターに預けました。年齢を考慮して下さってか、ディズニープリンセス柄です!センターで可愛い可愛いと盛り上がりました♪

 

車椅子の運搬!

 

飛んでけ!車いすさんに頂いた車椅子を日本から運び、無事にニースさんに渡すことができました!村から旦那さんと娘ちゃんと来てくれたニースさん、車いすはバイクのおじちゃんが運んでくれました♪日本国内の運搬費をご支援くださった長倉 顕太さん、ラオス国内の運搬費をご支援くださった山本 里香さん、有難うございます(*´ー`*)!

 



和柄も完成♪

 

 

 

 

カム族センターにて

オーダーしていた布ナプキン、ポーチ、猫ちゃんハンカチなど完成しました!
4月にインドに持っていただく予定の布ナプキン。

インド在住の皆さんの反応が楽しみですね♪ 

 


車椅子をとどける

 

車いすが欲しいですとリクエストをくれていたサーさんとニースさんに

「飛んでけ車いすの会」さんから2台の車椅子を頂けることになりました♪

4月にサポーターさんがラオスに来るときに運んでくださいます。有難うございます。

 


技術向上!

 

オーダー下さっているAgatisさんにラオスから仕上がった製品が届きました!今回は間違いもなくパーフェクト♡と言っていただけて嬉しいですね!


薬物治療センター

先日、子どもの短期シェルターを訪問した時から気になっていた薬物に関する問題。

 タイミングよくご紹介頂いて、薬物治療センターのボランティアチーム・シェルターホームのチーム・女性の雇用促進チームとMTGできました!
 それぞれの持ち場の相互理解に加え、協力できる事を模索。
 
また薬物治療に対してまだ整備されていない現状を知ることもできました。薬物から抜け出せずにいる親元で子どもたちが暮らしているのかや、薬物をやめて自立までに要する期間など、知りたいこともまだあります。
私たちの女性支援は小さく・的確なサポートを目指しています、大きな活動はできませんが、障がい女性・少数民族女性・病気や薬物治療中の女性など振り向いてもらいにくい現場で継続していけたらと思います。
 
教育支援を行っていく中で、学校に通ったあとにどうやって食べていくのか
社会的弱者の立場に置かれた時にどうやって食べていくのか
常にぶつかってきた壁です。
関わった子たちに対して出口を作っていかなくてはと思います。
ネパールでは観光産業を ラオスでは女性の手工業を 支えていかなくてはと思います。
 

ボランティアデー開催!

 

ボランティアデー!ラオスへ渡航したメンバーの話を聞いたり、鞠プロジェクトの説明をしたり、有意義な時間でした!有難うございました(*´ー`*)

 


ボランティアデー開催

 

毎月、ボランティアデーを開催しています♪いつもお越し下さり有難うございます!

布のカットやパンフレットの折り作業など、お手伝い頂いて、ほんと~~に助かっています。次回もよろしくお願いします!


販売していただいています♪

 

ラオスのカム族女性たちが縫ったマスクや巾着がこうして製品として販売されているのを見ると、とても嬉しいですね(´▽`*)
アロマオイルやハーブウォーターとセットになって、おしゃんてぃーー!に売られています♡次回の製作も頑張りましょう~♡

I am very happy to see the masks and pouches sewn by Khmu women in Laos selling as products. It is sold as sets with aroma oil and herb water. Let 's do our best for the next product creation.

 


ボランティアデー開催

今年1回目のボランティアデー!

6名参加で大量の布をカットしました。次回分までほぼ終わりました(*´ー`*)。

成果がしっかりでて、活動報告もでき、充実した活動になりました。次回もよろしくお願いします。

 

2018年は毎月ボランティアデーを開催する予定です。人が集まれる場所を作って、地域づくりにも貢献していければと思います。

 



布ナプキンの販売!

カム族センターで布ナプキンを縫製し、日本でも販売しています!

SWHで関わっているラオスやネパールの方々が作った商品は、SWHのオンラインショップ【bluepoppy】でご購入いただけます。

また、布ナプキン作りの企画と指導を行ってくださっている【Agatis】様のオンラインショップもあります。ショップ内には、布ナプキンのいいところがたくさん掲載されています♩

ぜひ一度チェックしてみてください!

https://agatis.thebase.in/


巾着が完成!

今回は布ナプキンを入れて持ち運びが出来る「巾着」も作成を開催しました!

布ナプキン関連でどんどんと商品が増えていくのは嬉しいですし、センターのみなさんにとって、最高の技術訓練になります。また、今回の巾着の柄であるこの刺繍は、ラオスのモン族の伝統的な柄を使用しています。こちらも先生に刺繍を教えていただき、縫い付けまで頑張っていますよ!


SWHの車椅子支援

私たちは女性支援や少数民族支援に付随して障がい者支援も行っています。実際にカム族センターにも車椅子に乗っている方がいらっしゃって、一緒に作業しています。足が不自由なので、足で踏むタイプでは無いミシンを使用したりしています。

今回のラオス渡航では、実際に車椅子支援を必要としている方にお会いし、ヒアリングを行いました。



布ナプキン 日々進化中!

今回もラオスから多くの報告が届いていますよ!まずは、8月から集中的に製作中の布ナプキン作りが、もう一段階パワーアップしています。

今回の布ナプキンから「Agatis」さんのタグを縫い付けることになり、製品としてますます様になってきました。最初はまっすぐにタグを縫い付ける作業に手こずっていたようですが、さすがはカム族センターのみなさん!毎日コツコツ練習し、縫い付けもうまくなってきたようです。

今回は100枚完成しました。早くみなさんにお届けできるよう頑張ります!

 


活動報告会in心斎橋 開催しました!


先週の北千住での報告会に引き続き、大阪でも報告会を開催することができました。今回は学生さんをメインに集まってもらい、私たちの1年の活動報告を行いました。また、運営側も関西の学生インターンのみで行いました。少しでも正しくネパールとラオスの現状を知ってもらう為にも、自分たちが実際に現地に足を運んで見てきたもの、感じたことをベースにして話し、最後のQ&Aコーナーでもたくさんの質問をしてもらいい、とても活発な会になったと思います。

関西でももっとこういった会を開き、活動の幅も広がっていけるようにインターン組も頑張っていきたいと思います!

東京関西共に、報告会に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。また報告会を開けるように活動を頑張っていきたいと思います!


制服配布第二弾inラオス

農村部での制服の配布を、今回のラオス訪問でも行ってきました。

今回届けた制服も、もちろんカム族センターの女性たちが仕上げてくれました。このプロジェクトは、家庭の経済状況によって制服が買えない家庭の子ども達に制服を送り、その制服の縫製をカム族のセンターの女性達が行うことで就業支援にも繋がっているというものです。前回は10月に行ったので、今回で制服の配布は2回目となります。

今回はパークドーン、ドンムアン、カブー、ナコークの4村の村を回りましたよ。どの村も歓迎して迎えてくれ、子ども達も喜んでいました。

この制服をきてこれからも楽しく学校に通って欲しいですね!


活動報告会in北千住 開催しました!

SWH, 女性支援, 人身売買,職業訓練,石原ゆり奈
SWH報告会(報告 石原ゆり奈) 

12月9日の北千住でSWHの活動報告会を行いました。今年の夏に、今年はぜひ活動報告会を開けるくらい、活動を進めて行きたいねと、チームで話していたので、実際に開催することができ、大変嬉しく思います。当日は、レストラン プエドバルさんのご協力により、ラオスご飯のラープ、ネパールのはちみつレモンドリンクが会場に並びました!そして、20名近くの方がお越し下さり、報告を聞いてくださりました。人身売買やラオスやネパールの女性が置かれた状況を聞くと、馴染みも無く暗いイメージを持たれる方も多かったかもしれません。それでも、現地の女性たちは前を向いて行きていくしかありません。そんな姿勢までみなさんにお伝えすることこそが、今回の報告会の目的の一つでした。報告会後も本当に多くの質問をしてくださり、会場もとても盛り上がりました。

また、こういった会はどんどんつながりが増えていくので大変面白いですね。来年度から学生インターンとして活動したいと言ってくれる方もいました!東京での報告会は終わりましたが、今週末には関西での報告会が待っています!こちらも頑張っていきたいと思います。

 


活動報告会 実施します!

2017年はレスキューシェルターの維持に加えて新たな職業訓練プロジェクトをスタートしました。
■代表者・石原と現地での活動を行った学生インターンが現地報告を行います。
■ラオス・ネパールが抱える問題について考えます
■現在進行形の職業訓練PJについて、実際の製品を手に取っていただきながらこれまでの報告&来年の動きについてディスカッションします
■ラオス料理を食べながら!皆さんと懇親会
12月9日 土曜日
11時半~ 会場
12時   オープニング ご挨拶
12時5分  活動報告
12時25分  職業訓練PJ
12時35分  Q&A 交流
                                    12時55分  終わりの挨拶...
   ~~会は終了しますがボランティア希望や質問がある方は30分ほど会場でディスカッションできるようにオープンします~~
                                    13時30分  退室
 定員 30名
 参加費 大人 2000円 高校生・大学生は無料
 会場 北千住駅東口 徒歩2分
 東京都足立区千住旭町41-14-5F
申し込み方法 FBイベントの参加ボタン 又は個別にメール
https://www.facebook.com/events/1999730156938718/
s.f.w.h.2017@gmail.com をお送りください。

 


ネパール柄!

 

ネパールの布市場で選んだ布をラオスのカム族センターで布ライナーに縫い上げてもらいました!民族柄は珍しくてかわいいですね。


かわいいパッケージ!

 

 

ミシントレーニングの1stチャレンジは布ナプキン&ライナーでした!お陰様で上手に作れるようになり、Agatisさんからオーダー頂いています。このプロジェクトがきっかけとなってラオス国内で循環できる職業訓練2ndチャレンジが始まっています。支援活動側だけでは実施できないプロジェクトです、Agatisさんには本当に感謝です。そして、かわいいパッケージが出来上がっています♡このデザインで今後販売されるそうです!


製品数が増えてきました(布ナプ・ライナー)

 

今回はカム族&障がい者センターで★ポカポカライナー(コットン)と★ポカポカライナー(ガーゼ)のオーダーを受けて製作しました!

柄も多岐にわたり、みていて楽しいですね!→→→https://bluepoppy.thebase.in/categories/715555

 


制服を2村にお届け!

センターで制服をお迎えしたあとは、ラオス中部の街タケークへ向かいました!タケークではシエンション村、マイボーシー村に制服を届けにいきました。合計16着の制服を届けましたよ♩

 

どちらの村でも一人一人に制服を手渡しすることが出来、その為に村人もたくさん集まってくれていました!

そしてどの子ども達もすぐに新しい私服に着替えて外に飛び出してきてくれ、私も本当に嬉しかったです(^^)

この制服をきっかけに学校や勉強をもっともっと好きになってくれたら嬉しいです!

ご協力してくださっている皆さん、本当にありがとうございます!

 

その後は12月に制服配布予定のカブー村にも行ってきました!たくさんの村に行け、直接子ども達と会えるのは本当に楽しいです。


カム族センターで制服が出来上がりました!

10月のラオス出張でまずすぐに訪れたのは、カム族の女性センターです!今回は布ナプキンに加えて、制服を16着オーダーしていました。今回チェックにいくと既に全て準備してくれており、仕上がりも大変丁寧でした!

現在はだいたい1着を1日で仕上げているようですが、センターの方々もどんどん慣れてきているようなので、もっと早く綺麗に作れるように頑張る!と、意気込んでくれました〜!

もっともっとこの制服PJが盛り上がっていってほしいです。

写真は、一番のミシン名人のワンサーンさんです★

 

(報告 福永)


SWHのショップがオープンします!

HPやFacebook、インスタグラム等で日々紹介している数々の商品が、この度オンラインショップで購入出来るようになりました!

オンラインショップは、近日中にオープンです!

 

ショップの名前は 「bluepoppy」

このbluepoppyという花はヒマラヤに咲く花で、標高が高ければ高い位置に咲くほど、濃い綺麗な色に色づくそうです。

どんなに厳しい環境下にあっても、強くたくましく生きるラオス・ネパールでの仲間を思い、この名前にしました。

ラオスのカム族・障がい者センターで作られる商品、ネパールのシェルターで女の子達が作る商品など、様々な手作り商品が並ぶ予定です。みなさんに早くお届けできるよう、仕上げていきたいと思います!お楽しみに!

こちらからショップに飛べます!(商品はまだ購入いただけません)


秋の出展情報(関東・関西)

 

 

この秋、SWHが出展予定のイベントのご紹介です!

この夏にラオス・ネパールで仕入れた様々な商品に加えて、ラオスからは、カム族・障がい者センターの女性が作っている布ナプキン。そしてネパールからは、シェルターで手作りしている編みブレスレットやストール・マフラー等様々な新しい商品がブースに並ぶ予定です!

また、私たちの活動についてや想いなどを直接みなさんと話せる良い機会でもあると思っています。日頃の感謝も込めて、みなさんとお会い出来き、お話出来ることを楽しみにしています!

かわいいたくさんの商品と一緒に、お待ちしていますね〜!

 

 

 

 

◎あだち国際まつり2017 (東京都足立区)

    日時:2017/11/3 10:00〜16:00 

 場所:ベルモント公園

 詳細: http://www.city.adachi.tokyo.jp/chiiki/topics/kokusaimaturi1.html

 

                                                                  ◎ミーツ・ザ・福祉 (兵庫県尼崎市)

 日時:2017/11/11  10:00〜16:00

   場所: 橘公園・橘球場

   詳細:http://meetsthefukushi.strikingly.com/

 


制服PJ×チャリティーTシャツ

現在進行中の制服PJで、新しい試みが始まります!

京都のチャリティー専門ファッションブランドJAMMINさんとのコラボチャリティーTシャツが1週間限定で発売されました(販売期間終了)。

この期間に発売される全アイテムには、私たちの活動をイメージしたデザインが施されています!

アイテムの購入につき700円が、現在ラオスで進行中の「制服PJ」へ寄付される仕組みとなっています!

 

(報告 学生インターン・福永)

JAMMIN HPはこちら

制服PJに関してはこちら


ネパール訪問

9月中旬から下旬にかけて、ネパールを訪問してきました。カトマンドゥとポカラ、2都市でのシェルター訪問やワークショップの開催に始まり、現在建設が進む小学校への視察、スラム街の視察、これから始まる新たな製品作りの為、ダッカ織の工場回り、布の買い付け等を行いました!シェルターでのワークショップでは、日本から持って行った糸で編み物ブレスレット作りにに初めて挑戦しましたが、女の子たちはとっても積極的に参加してくれました。日々練習を重ねて、早くみなさんにお届けできるようなブレスレットになればと思います!また、訪問期間中にネパールの大きなお祭り、ダサインが開催中だった為、街はとても賑やかでした!シェルターの女の子たちともお祝いできましたよ。(報告 学生インターン・福永)


カム族&障がい者センター

カム族&障がい者センターへ。オーダーしていた布ナプキンが完成!良い出来ですが、ボタンの色を間違ってつけてしまったペアが少しありました。日々、練習です!!新たにミシンのトレーニングを受ける高校生が2名入ってきました。
Khmu & disabled people center! Completed cloth napkin that I ordered! It was a good work but there were a few pairs that put the color of the button incorrectly. Every day, training!!Two high school students who newly received sewing machine training join♡

 


カトマンズシェルターへ

シャクティサムハのスタッフとカトマンズのシェルターへ。女性達の職業訓練を打診しているベーカリーでクッキーやパンを買って持っていったら、まだ職業訓練を受けていない子達も興味津津!何かにチャレンジしたいという前向きな気持ちは彼女たちの支えになると思います

Kathmandu 's shelter. I bought cookies and bread at a bakery that consults women's vocational training and brought them, and the children who have not received vocational training yet are also interested. I think that a positive feeling of wanting to challenge something will be support for them.


シェルターのMTG

連携NGOシャクティサムハとのMTG。昨年の反省点をいかして今年どう関わって行くかの確認。ポカラのシェルターの継続と、カトマンズの人身売買被害女性が自立するために必要な職業訓練について。幸いにも昨年関わった子達の中からパンやケーキの訓練でベーカリーで働けるところまでステップアップできた子もいます。Meeting with Cooperating NGO Shakti Samuha. Confirm how to engage this year. On the continuation of sumire shelter of Pokhara and the vocational training necessary for women suffering from human trafficking in Kathmandu to become independent. Fortunately, some of the girls involved last year could step up to work in bakery with bread and cake training, and they want to improve skills a bit more. I'm really happy to hear stories of the girls who are working.


水場の修理(Laos)

ラオス女性障がい者センターの寄宿舎(ドミトリー)には障がいのある女性スタッフ、全国から集まった訓練生が暮らしています。水場が壊れて排水できずキッチンや洗濯場、シャワーが使えずに困っていました。生徒が入学してくる7月に間に合うように、と工事を行いました!


屋根の工事(Laos)

 

ラオス女性障がい者開発センターのワークショップの屋根修理PJ。ちょうど枠を外して修理中でした。2015年から続いていた雨漏りですが、やっと解決ですね。Roof repair workshop at LDWDC. They just removed the frame and was under repair. Although it has leaked since 2015, it is finally a solution!

 


女性障がい者センター(Laos)

 

女性障がい者センターのショールームの屋根を修理!2015年から雨漏りが続いていて雨季になると床が水浸しに。雨漏りしないようサポートすることになりました。雨がひどくなる前に直したいですね!

 

 

Project for Repair the roof of the showrooms of LDWDC. Leakage is continuing since 2015 and the floor is flooded in the rainy season. we start repairing!

病院訪問(Laos)

ニャイさん 14歳。カムアンのターカボン村の出身です。父親は居ません。7人兄弟の6番目です。学校は小学校2年生まで行きました。ある日、木の実を食べたいと思って兄弟たちと木に登り、落ちて、腰から下に障がいが残りました。彼女が長く病院に滞在できるかどうかは分からず、生活の貧しい家族のもとに帰ることは現実的ではありません。彼女は学校に通いたいけれど・・・それはおそらく難しい。読み書き、計算を学んだうえで職業訓練を受けることが彼女の未来を作ります。先生に週に1回でも病院に通って指導をしてもらえないか、打診してみようと思います。※なかなか笑ってくれない彼女を笑わせることに集中※Nyai 14 years old. She is from Thakabon village in Khamuan. She doesn't have father. She went elementary school ...till 2nd grade.One day, she wanted to eat nuts, climbed trees with brothers, fell down, injured and left a disability down from the waist. I do not know if she can stay in the hospital for a long time and it is not realistic to return to the poor family. She wants to go to school ... but that is probably difficult. Learning to read,write and computation, taking vocational training makes her future. I would like to ask the teacher if She can go to the hospital even once a week and give her guidance.

 


ミシントレーニング(Laos)

カム族&障がい支援のセンターにて私が学校建設の仕事に行っている間に作ってみてねとオーダーしていた布ナプキン。今日寄ったら83枚完納です(*´ー`*)!仕事があることがとても嬉しい、と車椅子の子も妊婦さんも喜んでくれました。このミシントレーニングをきっかけにして、ラオス国内での仕事づくりを組み立てていきたいと思います。I ordered cloth napkins while I was going to school construction work. Today 83 products were delivered. Wheelchair woman and pregnant woman were pleased that they are very happy to have a job. With this sewing machine training as an opportunity, I would like to assemble work making in Laos.

 


ミシンのご寄付いただきました

 カム族&障がい者センターにミシンのご寄付を頂きました!

 2台購入させていただきました。

 山口様、五十嵐様、有難うございました!!


ドミトリーの水場修理(Laos)

ラオス女性障がい者開発センターにはドミトリー(寮)があります。

7月には25名の女性たちが5県から集まって入寮してきます。

現在のドミトリーは水場の排水が悪く、洗濯場やバスルームに水が溜まってしまいます。7月までに補修が必要です・・・!

There is a dormitory  at the Lao Women's Disabled Development Center.In July, 25 women gather from 5 prefectures and start to live.In the current dormitory the water drainage is bad and the water collects in the laundry and bathroom. Repair is necessary by July !




すみれシェルター(Nepal)

 

 

 

すみれシェルターに暮らす子どもたち、公立校ではいじめの対象になりやすく、個人情報が守られていないのでボーディングスクールに通い始めました!

 

Children living in the Sumire shelter, public schools can not protect personal information. They began to attend boarding schools!