活動報告&告知


SWHのショップがオープンします!

HPやFacebook、インスタグラム等で日々紹介している数々の商品が、この度オンラインショップで購入出来るようになりました!

オンラインショップは、近日中にオープンです!

 

ショップの名前は 「bluepoppy」

このbluepoppyという花はヒマラヤに咲く花で、標高が高ければ高い位置に咲くほど、濃い綺麗な色に色づくそうです。

どんなに厳しい環境下にあっても、強くたくましく生きるラオス・ネパールでの仲間を思い、この名前にしました。

ラオスのカム族・障がい者センターで作られる商品、ネパールのシェルターで女の子達が作る商品など、様々な手作り商品が並ぶ予定です。みなさんに早くお届けできるよう、仕上げていきたいと思います!お楽しみに!

こちらからショップに飛べます!(商品はまだ購入いただけません)


秋の出展情報(関東・関西)

 

 

この秋、SWHが出展予定のイベントのご紹介です!

この夏にラオス・ネパールで仕入れた様々な商品に加えて、ラオスからは、カム族・障がい者センターの女性が作っている布ナプキン。そしてネパールからは、シェルターで手作りしている編みブレスレットやストール・マフラー等様々な新しい商品がブースに並ぶ予定です!

また、私たちの活動についてや想いなどを直接みなさんと話せる良い機会でもあると思っています。日頃の感謝も込めて、みなさんとお会い出来き、お話出来ることを楽しみにしています!

かわいいたくさんの商品と一緒に、お待ちしていますね〜!

 

 

 

 

◎あだち国際まつり2017 (東京都足立区)

    日時:2017/11/3 10:00〜16:00 

 場所:ベルモント公園

 詳細: http://www.city.adachi.tokyo.jp/chiiki/topics/kokusaimaturi1.html

 

                                                                  ◎ミーツ・ザ・福祉 (兵庫県尼崎市)

 日時:2017/11/11  10:00〜16:00

   場所: 橘公園・橘球場

   詳細:http://meetsthefukushi.strikingly.com/

 


制服PJ×チャリティーTシャツ

現在進行中の制服PJで、新しい試みが始まります!

京都のチャリティー専門ファッションブランドJAMMINさんとのコラボチャリティーTシャツが1週間限定で発売されることとなりました!期間は2017/10/16〜2017/10/22の一週間です。

この期間に発売される全アイテムには、私たちの活動をイメージしたデザインが施されています!

アイテムの購入につき700円が、現在ラオスで進行中の「制服PJ」へ寄付される仕組みとなっています!

みなさん、お見逃しなく!!

(報告 学生インターン・福永)

JAMMIN HPはこちら

制服PJに関してはこちら


ネパール訪問

9月中旬から下旬にかけて、ネパールを訪問してきました。カトマンドゥとポカラ、2都市でのシェルター訪問やワークショップの開催に始まり、現在建設が進む小学校への視察、スラム街の視察、これから始まる新たな製品作りの為、ダッカ織の工場回り、布の買い付け等を行いました!シェルターでのワークショップでは、日本から持って行った糸で編み物ブレスレット作りにに初めて挑戦しましたが、女の子たちはとっても積極的に参加してくれました。日々練習を重ねて、早くみなさんにお届けできるようなブレスレットになればと思います!また、訪問期間中にネパールの大きなお祭り、ダサインが開催中だった為、街はとても賑やかでした!シェルターの女の子たちともお祝いできましたよ。(報告 学生インターン・福永)


カム族&障がい者センター

カム族&障がい者センターへ。オーダーしていた布ナプキンが完成!良い出来ですが、ボタンの色を間違ってつけてしまったペアが少しありました。日々、練習です!!新たにミシンのトレーニングを受ける高校生が2名入ってきました。
Khmu & disabled people center! Completed cloth napkin that I ordered! It was a good work but there were a few pairs that put the color of the button incorrectly. Every day, training!!Two high school students who newly received sewing machine training join♡

 


カトマンズシェルターへ

シャクティサムハのスタッフとカトマンズのシェルターへ。女性達の職業訓練を打診しているベーカリーでクッキーやパンを買って持っていったら、まだ職業訓練を受けていない子達も興味津津!何かにチャレンジしたいという前向きな気持ちは彼女たちの支えになると思います

Kathmandu 's shelter. I bought cookies and bread at a bakery that consults women's vocational training and brought them, and the children who have not received vocational training yet are also interested. I think that a positive feeling of wanting to challenge something will be support for them.


シェルターのMTG

連携NGOシャクティサムハとのMTG。昨年の反省点をいかして今年どう関わって行くかの確認。ポカラのシェルターの継続と、カトマンズの人身売買被害女性が自立するために必要な職業訓練について。幸いにも昨年関わった子達の中からパンやケーキの訓練でベーカリーで働けるところまでステップアップできた子もいます。Meeting with Cooperating NGO Shakti Samuha. Confirm how to engage this year. On the continuation of sumire shelter of Pokhara and the vocational training necessary for women suffering from human trafficking in Kathmandu to become independent. Fortunately, some of the girls involved last year could step up to work in bakery with bread and cake training, and they want to improve skills a bit more. I'm really happy to hear stories of the girls who are working.


水場の修理(Laos)

ラオス女性障がい者センターの寄宿舎(ドミトリー)には障がいのある女性スタッフ、全国から集まった訓練生が暮らしています。水場が壊れて排水できずキッチンや洗濯場、シャワーが使えずに困っていました。生徒が入学してくる7月に間に合うように、と工事を行いました!


屋根の工事(Laos)

 

ラオス女性障がい者開発センターのワークショップの屋根修理PJ。ちょうど枠を外して修理中でした。2015年から続いていた雨漏りですが、やっと解決ですね。Roof repair workshop at LDWDC. They just removed the frame and was under repair. Although it has leaked since 2015, it is finally a solution!

 


女性障がい者センター(Laos)

 

女性障がい者センターのショールームの屋根を修理!2015年から雨漏りが続いていて雨季になると床が水浸しに。雨漏りしないようサポートすることになりました。雨がひどくなる前に直したいですね!

 

 

Project for Repair the roof of the showrooms of LDWDC. Leakage is continuing since 2015 and the floor is flooded in the rainy season. we start repairing!

病院訪問(Laos)

ニャイさん 14歳。カムアンのターカボン村の出身です。父親は居ません。7人兄弟の6番目です。学校は小学校2年生まで行きました。ある日、木の実を食べたいと思って兄弟たちと木に登り、落ちて、腰から下に障がいが残りました。彼女が長く病院に滞在できるかどうかは分からず、生活の貧しい家族のもとに帰ることは現実的ではありません。彼女は学校に通いたいけれど・・・それはおそらく難しい。読み書き、計算を学んだうえで職業訓練を受けることが彼女の未来を作ります。先生に週に1回でも病院に通って指導をしてもらえないか、打診してみようと思います。※なかなか笑ってくれない彼女を笑わせることに集中※Nyai 14 years old. She is from Thakabon village in Khamuan. She doesn't have father. She went elementary school ...till 2nd grade.One day, she wanted to eat nuts, climbed trees with brothers, fell down, injured and left a disability down from the waist. I do not know if she can stay in the hospital for a long time and it is not realistic to return to the poor family. She wants to go to school ... but that is probably difficult. Learning to read,write and computation, taking vocational training makes her future. I would like to ask the teacher if She can go to the hospital even once a week and give her guidance.

 


ミシントレーニング(Laos)

カム族&障がい支援のセンターにて私が学校建設の仕事に行っている間に作ってみてねとオーダーしていた布ナプキン。今日寄ったら83枚完納です(*´ー`*)!仕事があることがとても嬉しい、と車椅子の子も妊婦さんも喜んでくれました。このミシントレーニングをきっかけにして、ラオス国内での仕事づくりを組み立てていきたいと思います。I ordered cloth napkins while I was going to school construction work. Today 83 products were delivered. Wheelchair woman and pregnant woman were pleased that they are very happy to have a job. With this sewing machine training as an opportunity, I would like to assemble work making in Laos.

 


ミシンのご寄付いただきました

 カム族&障がい者センターにミシンのご寄付を頂きました!

 2台購入させていただきました。

 山口様、五十嵐様、有難うございました!!


ドミトリーの水場修理(Laos)

ラオス女性障がい者開発センターにはドミトリー(寮)があります。

7月には25名の女性たちが5県から集まって入寮してきます。

現在のドミトリーは水場の排水が悪く、洗濯場やバスルームに水が溜まってしまいます。7月までに補修が必要です・・・!

There is a dormitory  at the Lao Women's Disabled Development Center.In July, 25 women gather from 5 prefectures and start to live.In the current dormitory the water drainage is bad and the water collects in the laundry and bathroom. Repair is necessary by July !




すみれシェルター(Nepal)

 

 

 

すみれシェルターに暮らす子どもたち、公立校ではいじめの対象になりやすく、個人情報が守られていないのでボーディングスクールに通い始めました!

 

Children living in the Sumire shelter, public schools can not protect personal information. They began to attend boarding schools!